04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.07/30(Thu)

母の決断 

先週はお盆休み前最後のサークルなどなど参加したり、花火見にいったり、お友達のお家へ遊びに行ったり来てもらったりと、充実した日々を過ごしていました。
幼稚園1
幼稚園園庭にて。
幼稚園2
調子よく遊んでいたこの遊具で、お腹からすべり降りることを学び、何度もやってたら突然悲鳴が・・・。
お腹で滑ってシャツがめくりあがってお腹直に滑ったので擦りむけてまっかっか。
(皆さんもくれぐれもお気をつけください)
とにかく二日間くらいはお風呂では悲鳴を上げていました。

ベランダプール1
暑い日はベランダで兄弟プール。
なかなかいいもんです。

ベランダプール4
しゅうたも今はお座りだけで動かないのでそんなに危なくなく、時々倒れたらかずまが命一杯の力で助けてます。

ベランダプール2
暑いとはいえ長くつかっていたらやっぱり冷えるだろうと、しゅうたを先に出そうとすると、かずまは「しゅうちゃん入りたいって」って言ってなかなか上がらせてくれません。

ベランダプール3
一人じゃつまらないんだね。
兄弟っていいなって思う一時です。


さてさて・・・今日のタイトル。
仰々しいですが、まさにその名の通りなんです。
2ヵ月前から悩み始め、1ヵ月前には決まっていたこと。
それは、かずまが9月から幼稚園の未満児さんのクラスに入園することです。
しゅうたが生まれた頃はかずまは年少さんから幼稚園に入れると思っていたので、色々と書きあらわせない程の葛藤はあったけど、そういうタイミングとそうしたいと思う園に出会えたから、決断しました。
かずまと同い年で4月から幼稚園に通っているお友達にも色々お話を聞いたり、今から通わせようと考えているお友達と相談したり・・・そんな中私の気持ちは固まりました。
来年の4月を待たず未満児さんに入園する理由は色々とあります。
まずは、かずまにとって私にとって、そしてしゅうたにとって、それぞれにあって。
かずまは本当に一日中動きまわっているタイプ。
とにかく元気元気で「外へいきたーい」って言わなくても、家の中で朝起きてから寝るまでほとんど走ったり高いところに上ったり動きまわっています。
だからなるべく外へ連れ出したりして遊ばせるようにしているんだけど、それにしゅうたが生まれてからずーっと付き合わされている感じ。
しゅうたのお昼寝の時間なんて考えてあげたこともなく、かずま一番で動いている日々です。
そういうストレスもあってか私がかずまにイライラ。
しゅうたに意地悪したら「あかちゃんがえりだな」って思っていても、その時はそうやって小さいしゅうたに痛いことをしたりして気を引く行為に悲しいとともに苛立ってしまう。
「かずま」「かずま」で毎日過ごしている中、ふとしゅうたの成長を見てあげられてないことに気づきました。
あっという間に8ヵ月。しゅうたを思って何をしてあげられただろうか。かずまが今のしゅうたの頃には、こんなことしてあげたなぁ。スキンシップを取って遊んであげる時間、余裕もあった。
そんなことを思うと、ものすごーくしゅうたの成長も愛おしくなり、ちょっとはしゅうたとの時間を持ってあげたいとも思うようになりました。

今まで私はかずまもちゃんと見てあげたいし、しゅうたもちゃんと見たいって欲張っていたんだけど、そんなの二人いたらムリな話で、どっちか我慢させつつになるし、我慢できない二人を前にイライラして。
一人で全部完璧にしようなんて自分をそんなに過信しちゃいけないなと思ったし、幼稚園に入れるって選択肢もあるならばそうやって3人のストレスが少しでも経るならばそれはそれでいいんじゃないかなって。
そしてかずまは幼稚園サークルや一時保育、その他の活動を見ていて本当に伸び伸び遊び学び、すごく楽しそう。
ケンカもして泣いたり泣かせたりするのも日常茶飯事で、今は保護者の元での活動に参加してるからできる範囲で注意したり説明したりして言い聞かせる場面もあるけど、でもそれだけじゃ限界だと思い知らされます。
サークルなどで見ていても、色々な友達と接して、かずま全身でぶつかって肌で感じそして考え行動する姿。子どもらしくて本当に頼もしいのです。
色々親が口で説明しても子どもにも言い分があってどういうことか理解できないことって一杯あるから、幼稚園でかずまが自分で感じて考えて動いてもらいたいって思うようになりました。

他にも色々理由はありますが、とにかくかずま、しゅうた、私にとって『いいこと』と思えたからです。
正直、決めた私が一番寂しくてなりません。
幼稚園に願書を出してから、『早く行かせてかわいそうだったんじゃないか』『かずまとしゅうたとの兄弟で過ごす時間を奪ったんじゃないか』とか色々考えて、モヤモヤした気分になってしまっていたり。
でも既に未満児さんのクラスに通っているお友達のママに『今はそうだけど、かずま君が幼稚園に行き始めて楽しいって表情になってきたら、そんな心配は吹っ飛ぶよ。それよりママの方が寂しくて仕方ないかもね』なんて言われて、本当にその通りだと思いました。
今まで生まれてからずーーっと一緒で、私がいなきゃ何もできない・・・なんて思ってたけど、きっと幼稚園に行くとかずまはかずまで外の世界で私の見えないところで成長する。
それを望んで決めたくせに、それが寂しかったり・・・親って本当に最後は『見守る』が仕事なんだなー思います。
とにかく入園までの限られた時間を、しっかりと一緒に過ごしてあげたいなーって思います。




スポンサーサイト

テーマ : *男の子2人育児* - ジャンル : 育児

EDIT  |  00:07 |  兄(2歳11ヵ月)&弟(8ヵ月)  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。