06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09/18(Thu)

幼稚園のサークル 

週末は旦那さまと買い物などお出かけしてしました。
普段はかずまと二人で行ったり、ゆうかちゃんママといったりする子供服屋さんのkurumiへも行ってきました。
私が洋服を見ている間は、旦那さまとかずまは向かいの公園で遊んでてもらうことに・・・。
じっくり見て公園に行くと、旦那さまは一人!?かずまは??って思ったら、かずまは公園で遊んでいた年上のおねぇちゃんと一緒に砂遊びをしてました。
旦那さまも、公園行ったらすぐおねぇちゃん達と遊んでもらい始めて楽チンだったわって。
普段からもそうなんだけど、年上の子が好きなかずま、一生懸命年上の子について遊ぶかずまの姿を旦那さまにも見てもらえてよかった♪

週明けは児童館で遊ばせ、午後お昼寝してゆうかちゃん宅で遊ばせてもらいました。
ここ最近やっとお友達におもちゃを「どうぞ」できるようになってきたかずまだったけど、ゆうかちゃんに対しては全然駄目で。。
おもちゃをひとりじめしてしまったり。
「ちょうだい」っていいに来ない子には「どうぞ」できるけど、「どうぞ」って手を出してこられたりすると一向に「どうぞ」できないって傾向がつかめました。
なんだろう、自分がうまく言葉でしゃべれないから、しっかり話してこられると目を見開きながら警戒します。
分からないからそのままでいいってわけじゃなくて、私も根気強くかずまに分かってもらえるように努力したいと思います。

そして水曜日は幼稚園がやってるちっちゃい子(3歳まで)サークルに参加してきました。
これから月2回、12月まで定期的にあります。毎回テーマが違ってとっても面白そう。
でもどの回まで参加できるかしら?

今回は外国人の先生と遊ぼう!みたいな企画でした。
サークル2
それぞれのカラーのボックスにそれぞれのカラーのボールをナイナイするっていうゲーム。
かずまは一杯間違えながらとりあえずボールを拾ってナイナイしてました。

サークル1
英語の絵本の読み聞かせ。
かずまはゆうかちゃんママのひざの上でお話を聞いてました。
この時期の子どもって、お友達のママとかに優しくされるのが大好きです。

サークル3
クレヨンを使って、絵本に出てきたカラフルなバタフライに色塗り。
ここでもクレヨンは二人に1ケースで、ゆうかちゃんにとられまいと何本も掴んでたし。。
一杯持ったら書けないよ~って行っても無視でした。。
やっと色づいたバタフライの絵を先生に見せてシールをもらって大喜び。
ゆうかちゃんはどんなシールをもらったのかなって興味津々で除いて嫌がられてました。

最後はみんなでおやつをしておしまい。
結構内容がしっかりあってとっても楽しかった~。
私は転勤族なので、まだ金沢で幼稚園に通わせるって思ってなくて何も調べたりしてないけど、こういうのに参加するとかずまもあと1年ちょっとしたら幼稚園だなーってしみじみ思いました。
あと1年ちょっとってことは、ひょっとしたら金沢で幼稚園ってこともありうるのかな?
ちょこっとずつ調べてみるのもいいかなーって思いはじめてます。

↓最近はまってる焼き芋。
私が使うスーパーではこの季節から冬中、焼き芋が売られていて、売り場では派手に音楽が流れてます。
かずまはその音楽を聴くと、焼き芋の前に行って「欲しい」を主張。
いも類が嫌いなかずまだけど、この焼き芋だけは食べてくれるので、1本180円もするけど毎回買っておやつにしてます。
去年は120円だったのにな~。もっとシーズンになったら安くなってくれるのか心配な私でした。
やきいも




スポンサーサイト

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

EDIT  |  14:11 |  かずま(2歳)  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.09/13(Sat)

女子プロゴルフ見たよ~。 

木曜日は旦那さまがお付き合いでもらってきた日本女子プロゴルフ選手権大会のチケットがあったので、ちょとだけ観に行ってきました。
あんまり詳しくないけど、有名な横峯さくらや宮里藍のショットを見ることができました。
私はショットのすごさより、選手のたくましい身体に目を奪われていたけど・・・。
こんがり日焼けした脚は本当にカッチカチそうで、本当に普段から鍛えてるんだなーって思った。。
ショット中はかずまも周りの空気を呼んでか黙っていてショットが終わって周りが拍手すると一緒にパチパチって手を叩いていました。
ちょっとしたお散歩気分で楽しんでいたようです。
でも私は帰宅途中からお腹の張りが出て、家では「沈まれ~」って願いながら横になってました。

金曜日はともかちゃんのお家に遊びにいってきました。
ともかちゃんはとっても女の子らしいので、かずまの激しい動きや遊び方に圧倒されていたけど、途中からは二人でかけっこしながら滑り台やジムで遊んで汗だくになってました。
楽しい時間だったね。
ともかちゃん、ともかちゃんママありがとう♪

そして今日は旦那さまはお付き合いのゴルフ→温泉で宴会でお泊りです。
金沢に来てからこういう週末は多くて、旦那さまも北陸の有名な温泉宿は結構いきつくしてる感じ。
全国でも有名な加賀屋にも行ってたし・・・お仕事とはいえうらやましい私です。
美味しいものを食べる機会が多いから、こうも私の料理に口うるさいのかと羨むくらい。
旦那さまのいない休日も私とかずまはいつものような時間が流れました。
午前中は児童館でたっぷりあそんで、帰宅して昼食し、二人でたっぷり2時間以上のお昼寝。
今日の児童館は休日だったので普段幼稚園に行ってるような年齢の子もたくさんいて大賑わい。
そういう中に入るとまだまだオチビのかずまだけど、もともと年上のおにいちゃんおねえちゃんが好きなかずまは、相手が迷惑そうでも一緒の遊んでる気でいるからチョロチョロついていきます。
そんな中でも私が気をつけていること、距離をとって見守ること、当たり前かもしれないけど順番とかおもちゃのゆずりあいとかちゃんとするように促すこと。
まだまだ理解できてないことの方が多いかずまだけど、分からないからって分かってる年上の子達に我慢してもらうのは違うなって思うから、他のおもちゃとかで気をとっておもちゃをゆずるタイミングを作ったり・・・。
かんしゃくをおこして駄々をこねてみたと思ったら、その後すぐにどうぞができるようになってたり。。
そういう何気ない成長を見て、私は嬉しくなったりします。
帰り際に、児童館の女性に声をかけられて「おっきい子達がたくさんいたのに、すりぬけすりぬけしながら危ない様子もなく楽しそうに遊べてましたね。ママにべったりって感じじゃなくて自分で遊びを見つけていく様子はとっても良かったですよ。」って言われて、すごい嬉しかったな。
お昼寝の後は、旦那さまの夕飯の支度がない分、おもちゃ屋さんに行って遊ばせてきました。
日が暮れるくらいまで家以外で遊んだのは久しぶりかな。

↓いっぱい遊んだ今日もぐっすりねむってくれるといいな。
就寝

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

EDIT  |  21:27 |  かずま(2歳)  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.09/10(Wed)

久しぶりにお友達と遊んだよ~。 

退院後は本当にのんびり過ごしています。
今までみたいにたくさん予定をいれず、その気分や体調で出かけたりお家でいたり。
お家でいる分、かずまのお昼寝のタイミングも定まってきてて、かずまが2時間寝たら私も一緒に1時間以上は寝るようにしています。
かずまが目をさめる頃には隣に寝転んで、目を開けた時に視界に入るようにしたりして、寝起きのぐずぐずを減らすようにしてみたり。
普通にあるようで今までなかなかできなかったゆったりした時間。
とっても心地いい。
外で受ける刺激も大切だと思っていたけど、ささやかな時間の中にすっごい発見があったり。
お腹の赤ちゃんにもこの心地よさが伝わってるといいな。

入院前からずっとお預けだった、かずまのお友達との遊び。
なるべく走り回れてしまう危険な外での遊びは控えたいと思っているけど(追いかけまわして私が走ることになるから)、お家遊びとかは普通にしてあげたいなって思っています。
早速、昨日はまうちゃん親子が遊びに来てくれました。
もう数ヶ月も会ってないけど何となく覚えてるのかな。
すぐに仲良く遊び始めてくれました。
かずまもお友達がお家に来てくれるのが本当に嬉しかったのか上機嫌♪
やっぱり大人と遊ぶのでは大違いで、無邪気にはしゃぐ姿が何とも可愛かったなぁ。
同じ誕生日のまうちゃんとかずまだけど、成長の違いは明らかで。
それぞれ個性があって面白い。
巨峰をおやつに出したら、まうちゃんは好物だったらしく、ママに「くれ、くれ」って言ってたのがとっても可愛かった。。
きっとお家でパパが「くれ」って言ってるんだろうな~って想像しちゃった。

そして今日はゆうかちゃん親子が遊びに来てくれました。
ピンポーンってインターホンが鳴る度に反応しているかずまだけど、日中お家にいると色々な勧誘とか関係ないものも多くてうんざりだったけど、ゆうかちゃんたちのピンポーンにはおおはしゃぎ。
一緒に遊んだり取り合いしたりだけど、かずまは本当に嬉しそうでした。
うちは3階なんだけど、玄関でお見送りしてドアがバタンだと何だかさびしい気分がするので、お友達が遊びに来てくれたときは、1階までお見送りしてます。
今日も1階までゆうかちゃん親子をお見送り、最近のブームでもある「バイバイ」のさびしい気持ちを表現して「エーン」って嘘鳴きしながらお見送りしました。

今夜、ふと旦那さまがかずまの顔を見て「いろんな表情するようになったな~」なんて言うもんだからそんなことを口に出すようなタイプじゃないので何だか私がこっぱずかしいような気持ちになりながら「そうだね~」なんて会話をしました。
普段は忙しい毎日で子どもの成長なんて興味なさそうに見えたりもするけど、しっかりパパの目にもかずまの成長は移ってるんだなーって感じた出来事なのでした。

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

EDIT  |  22:37 |  かずま(2歳)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.09/07(Sun)

退院中と退院後の生活 

入院中、その他コメントいただいた方本当にありがとうございます。
こちらからはお返事できずにいましたが、本当に励まされました。
予定通り、無事2日に退院ができ普通の生活に戻りつつあります。
今後も無理のない程度にブログを更新していきたいと思っていますので、これからもどうぞ宜しくお願いします。

↓お誕生日の写真です。地味にお家でお祝いしました。
2歳おめでとう1

2歳おめでとう2

今回の入院にいたるまで。
お腹の張りにはあまり気づかず、少量の出血があって何度か検診以外に病院に行ってました。
最初は出血があるってことは体に負担がかかってるってことだから、無理せず休むように心がけてくださいというお医者さんの言葉。
その言葉も何となくその日限りで「はい」って思ってるだけで、私ってばもうしばらくしかないかずまとの生活を優先させてました。
二人目が生まれると当分かずまにかまってやれないだろうし、こうやって二人っきりで遊ぶことってなくなるんだーってしみじみ思ったりして、お腹のあかちゃんのことそっちのけ。
何度も不定期に出血があって診察うけたら、子宮頚管が短くなってて早産の恐れがありますから安静って注意されました。1週間後にもう一度診察して子宮頚管の長さが短くなってたら入院して手術しますって。
いざ「切迫早産」ってはっきり言われてからとってもショックだったけど、女ってすごいって思うほど、冷静に入院した場合の段取りを考え、まずかずまのお世話をしてもらう実母への連絡。

【入院1日目】
そして安静を心がけていたものの1週間もしない間に何度か少量の出血があったので再度病院へ。
午前中行って、そのまま入院って言われました。。
でも何も用意してないし、ましてや和歌山から母に来てもらうには5時間はかかるので、まず一度入院準備するために家へ帰らせてもらい午後から入院ってことに。。
入院開始とともに、かずまは母が来るまでの間、病院の託児所へ、私は即点滴。
かずまと離れることの寂しさより「早く手術して1日でも早く家に帰りたい」って思ってたかな。
【入院2日目&3日目】
翌日の午前中に手術が決まり、30分程度で終わる子宮頚管をしばる手術をしました。。
手術当日と翌日は安静だったから、実母がかずまと一緒に病室に来ても、かずまは私のいる病室に入るのを嫌がって・・・。
実母の話によると、家ではすっごいいい子で病院に来るとママに甘えたいのに甘えられなくてすねてる風だよって。
かずまなりに一生懸命理解しようとしてくれているのが分かってとっても励みになりました。
【入院4日目】
昨日から流動食だった御飯もやっと普通食へ。
点滴しながら張りの具合を見ながら安静。
何人かの看護師さんに色々アドバイスをもらって励まされました。
「明日診察してもらって退院になるといいねー」って。
【入院5日目】
相談した看護師さんが院長先生に色々お家の事情やら何やら伝えてくれたおかげと術後の経過の良さで、午前中の診察の後から点滴が取れ内服薬へ。
あさって火曜日に診察して良かったら退院ですって言われて、本当に嬉しかった♪
そしてやっとやっと、シャワーが浴びれました。(入院当日からお風呂に入れなかったので)
【入院6日目】
お友達のゆうかちゃん親子、ゆうき君親子、まうちゃん親子がお見舞いに来てくれました。
ありがとうね。
夕飯の時から、喉がいがいが、鼻水がたれたれ。
風邪を引いてしまいました。
看護師さんにお願いしてイソジンもらったりのど飴もらったり。。
夜遅いのに仕事帰りの旦那さまにヴィックスヴェポラップを持ってきてもらったり。
明日の退院に向けて、このまま寝込んでしまってはいけないって気持ちでやれることをやりきりました。
【入院7日目(退院日)】
風邪はいまいち。熱はないけど鼻づまりと咳。
午前中に診察してもらったら、術後は良好ってことで風邪薬やらトローチやらを処方されて退院できました。
お昼前に旦那さまにお迎えに来てもらい帰宅。
その日は実母も一日残ってくれて、身の回りのことしてくれて助かりました。
かずまは帰ってきた私の存在に興奮したのか、入院中には見せなかった甘えっぷりで母も驚いてた。
「我慢してたんやな~えらいなぁ、かずま」って頭をなでなで。。
私も「えらかったな~」って苦しくなるくらいぎゅー。
やっぱりお家が一番ですね♪

今回のことで旦那さま、実母、実母の不在中協力してくれた実家の皆さん、お友達、看護師さん、本当にたくさんの方に助けられました。
入院中に言われた看護師さんからの言葉で「お腹のあかちゃんを守れるのはお母さんだけ、しっかりお腹に耳を傾けて自分の身体だけだと思わず、あかちゃんの分も十分に配慮して生まれるまで大切にしてあげてね」って。
本当にそう。
いざこんなことになって、色々言われて落ち込んだりもしたけど、今回のことで本当に勉強になりました。
あかちゃんがお腹にやどって、お腹の中で育って、生まれてくるまでのとってもとっても大切な時間。
あかちゃんが生まれた瞬間にママになるんじゃなくて、お腹にやどった時からもうママ業が始まってるんですね。
私にしかできないお腹のあかちゃんへの愛情をたっぷり注いで、もうしばらくの間しっかり育てていきたいと思います。

トイレ遊び

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

EDIT  |  14:56 |  かずま(2歳)  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2008.08/31(Sun)

お見舞いの言葉を下さった皆様へ 

先日からたくさんの暖かい言葉をいただきありがとうございました。本当に励まされました。
今朝、術後初めて診察してもらい、経過良好と診断され火曜に再度診察して良ければ退院できます。
退院後もお腹の張りとはうまく付き合っていかなければいけないので、これで大丈夫と思わず今回のことを肝に銘じて、お腹のあかちゃんを大切に、生まれてくるまでしっかり育ててあげたいなと思います。
EDIT  |  13:13 |  かずま(2歳)  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.08/29(Fri)

長らく更新できていないのは 

20080829154227
七ヶ月の検診で切迫早産の疑いと診断され安静にしていました。
かずまの二歳の誕生日も私の誕生日も地味に自宅で迎えました。
そしてとうとう水曜に入院、昨日子宮頸管を縛る手術をしました。
かずまは実母にお世話 してもらっています。かずまなりに状況を理解しようとしているのかおばあちゃんの前だとすごくいい子で、病院に来ると相手してもらえない私が嫌なのかスネます。後しばらくは離ればなれだけどいっぱいおばあちゃんに甘えて何とか乗り越えて欲しいです。
私も今までは目の前にいるかずまのことばかりが気にかかっていてお腹のあかちゃんを大事にできていなかったことに反省。
しっかり育つまでお腹で過ごしてもらえるよう、自分自身意識して身体を休めていこうと思います。退院したらまた記事書きますのでまたのぞきにきてやって下さいませ。
EDIT  |  15:42 |  かずま(2歳)  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。